日焼け・UV対策情報。こんなの知ってる?

忘れがちだけど、頭皮も肌の一部なんです!

 

「髪は女の命」、髪のUVケアについて意識をしているという人も最近は増えてきているようですが、頭皮のケアまでは行き届いていない人が多いうです。

 

当然ながら頭皮も肌の一部ですので、紫外線を浴びすぎてしまうと日焼けしてしまい、ハリやつやがなくなってしまうんですよね。

 

 

紫外線は肌の老化を進めてしまいますので、頭皮が固くなり、健康な頭髪が生えてこなくなってしまうこともあるので、頭皮こそしっかりとしたUVケアが必要。

 

頭皮だけでなく、毛髪においても紫外線が枝毛や切れ毛の原因になりますので、ヘアケア全体にUV対策を取り入れることをおすすめします。

 

 

頭皮のUVケア方法について

 

頭皮のUV対策には帽子の着用が有効です。

 

UV効果のある帽子を使えば、さらに効果が高まります。

 

ただし、帽子は暑い日だと蒸れて頭皮によくない影響を及ぼす可能性がありますので、通気性のよいものを選ぶのがベストでしょう。

 

 

頭皮のUV対策には、日傘も高い効果が期待できます。

 

日傘は荷物になるというデメリットがありますが、帽子と違ってヘアスタイルを崩してしまうことがありませんし、頭皮と共に顔やボディの日焼け止め効果も期待できますので、最近は活用している人が増えてきました。

 

 

頭髪であれば、手軽に使用できるUVスプレーなどが販売されていますが、頭皮への使用はすすめられていないため、頭皮をコスメなどでUV対策することは難しいようです。

 

ただし、日焼けをしてしまったと思われる日のバスタイムにケアをすることはとてもよいと思います。

 

 

頭皮のマッサージオイルなどを使用して、ゆっくりと頭皮を動かすようにマッサージし、そのあと通常のシャンプーとトリートメントを行います。

 

オイルの油分をシャンプーで洗い流した後も適度な潤いが残るので、紫外線で乾燥している頭皮にはとてもよい影響があるでしょう。

 

 

頭皮用のローションを使用するのもおすすめですが、製品によって肌に合わない人もいるようですので、製品選びには注意が必要です。

 

オーガニックの製品や、敏感肌用の製品を使用すると安心して使えるのではないでしょうか。

 

 

頭皮がイキイキしていれば、つややかな髪が生えてきます。

 

意外と頭皮は紫外線を受けやすいので、こまめに分け目を変えたり、日々のケアを取り入れるなど、小さなことから取り入れてみてくださいね。

 

日焼け・UV対策情報箱トップページヘ