アウトドアのときは、しっかり日焼け・UV対策を!

完全防備とこまめな塗り直しは必須!

 

アウトドアは日差しを思い切り浴びるのが醍醐味でもありますが、紫外線が怖いですよね。

 

女性はしっかり日焼け止めを塗って出かける人がほとんどだと思います。

 

けれど、外の紫外線は本当に強いので、日焼け止めだけではなかなか効果が出ないことも多いようです。

 

 

海やプールで水着になる場合、薄着が必須になるので難しいですが、BBQなどアウトドアを楽しむ場合は長袖を着ておくと、かなり紫外線を予防できます。

 

もちろんボトムもロングを、つばの広い帽子をかぶることも忘れずに。

 

大きめのサングラスをかければ、目の周りのシミも予防できます。

 

 

最近のサングラスはアウター、帽子にはUV対策を施してあるものが多いので、アウトドアの際にはぜひそういったものを活用してください。

 

日傘にもUV対策をしてあるものがあるので、帽子と合わせて使えばかなりのUV効果が期待できます。

 

 

また、日焼け止めは必ずこまめに塗り直すこと。

 

アウトドアであれば、2時間ごとに塗り直せるのが理想です。

 

長袖を着ていれば腕などは塗り直しをしなくても大丈夫ですが、顔や手はこまめにケアをすることで、日焼けを防げます。

 

 

帰宅したらしっかり美白ケアを

 

ここまでしっかりケアをしても、外に長時間いたらどうしても日焼けしてしまうこともあるでしょう。

 

その場合は、帰宅してからしっかり美白ケアをすることで、日焼けをすばやく鎮静させることが可能です。

 

 

まず帰宅をしたら、塗っていた日焼け止めをしっかりクレンジングで落とします。

 

日焼け止めと同じシリーズのクレンジングが販売されていれば、シリーズで使うことでよりしっかりクレンジングできるのでおすすめです。

 

 

その後、シャワーなどでしっかり肌の汚れを落としてから、スキンケアは必ず美白効果の高いものを使用してください。

 

おすすめは、美白用の化粧水をコットンや専用のシートマスクにたっぷりと浸して、顔をパックすること。

 

 

シートが乾燥してくると、今度は肌の水分をシートに戻そうとしてしまいますので、シートが乾かないようにローションを追加しながら肌に水分が入らなくなるまでしっかりパックします。

 

ボディも美白ようのケア製品を使うのが望ましいですが、持ち合わせていない場合はアロエなど鎮静効果の高いローションやクリームを使ってしっかり保湿してあげましょう。

 

2日ほど行えば、焼けてしまった肌がもとに戻っているはずですよ。

 

日焼けに対するケアは、毎日の地味な努力の積み重ね。その努力が、将来のあなたの美肌を作っていくことを忘れないでくださいね。

 

日焼け・UV対策情報箱はこちら!