髪も日焼け・UV対策が必要!

美髪には頭皮の健康が不可欠!

 

日焼けを予防することは、将来的な美肌に大きくつながっていきます。

 

それと同様に、髪の日焼け止めも意識することで、美髪に深く関係してきますので、UVケアは顔やボディだけではなく、ぜひ髪も意識したいところ。

 

 

特に、髪を作り出す頭皮は紫外線に弱く、紫外線を浴び続けてしまうと頭皮が固くなって血流が悪くなり、毛根の機能が低下してしまいます。

 

紫外線をカットするだけで健やかな頭皮になりますので、ぜひUVケアに励みましょう。

 

 

頭皮の日焼け止め対策を!

 

頭皮の日焼け止めには帽子をかぶることが有効です。

 

サンバイザーなどは頭皮をカバーできないので、必ず帽子を着用すること。

 

夏場は蒸れやすく、汗を書いて老廃物が毛穴に溜まると毛穴の健康を損ねる恐れがあるため、通気性のよいものを選ぶことも重要です。

 

 

頭皮用のオイルなどを使用してマッサージをするのも効果的。

 

オイルはかなり保湿力が高く、出かける前に行うと髪が濡れたようになってしまうので、シャンプー前に行なうのがおすすめです。

 

 

シャンプーの前に髪をシャワーでしっかりゆすぎ、頭皮にオイルをつけてからマッサージします。

 

そのあとシャンプーをして余分な油分を洗い流せば、頭皮に適度なしっとり感が残るのでとてもよい状態になります。

 

 

洗い流さないトリートメントを活用しよう

 

 

髪のUVケアには、UV成分の配合された洗い流さないトリートメントがいろいろと販売されていますので、ぜひ活用するとよいでしょう。

 

海水浴などでは紫外線を浴びる量がかなり多くなりますので、持参して2時間ごとに塗り直せるのが理想です。

 

 

トリートメントですからかなり保湿力が高いので、塗り直しているとかなりしっとりしてきます。

 

それが効果の表れでもありますが、気になる場合は髪をまとめるなどしてカバーしてください。

 

日常生活の中であれば、朝つけて出かけるだけで十分な効果が得られます。

 

スプレータイプでUV効果のあるものもありますので、こうしたタイプならこまめに付け直すことができますね。

 

 

UVケアは髪や頭皮を忘れてしまいがちですが、髪は女の命ともいえる重要なパーツ。

 

ぜひ四季を通してしっかりケアをし、いつまでも美しく健康な髪を保てるように努めましょうね。

 

日焼け・UV対策情報箱トップへ