日焼け・UV対策情報。こんなの知ってる?

日焼けがNGな理由をおさらいしてみよう!

 

日焼けをしたくない理由は?

 

昔は小麦色に焼けた肌が流行ったものですが、今は断然「美白命」の人が増えていますね。

 

「色白は七難隠す」といわれていますが、UVケアに勤しんでいる人は、どうして美白をしたいと思うのでしょうか。

 

 

 

まず第一に、色が白いほうが上品に、美しく見えるという点が挙げられます。

 

また、最近流行しているファッションは、小麦色の肌よりも肌色が白いほうが似合うものが多いので、洋服のおしゃれを楽しむためにも、色白のほうが適しているようです。

 

また、できるだけ早いうちからUVケアをすることで、将来の美肌に大きく影響してくるため、いつまでも美しい肌でいるためにUVケアをするという意見がもっとも多いのではないでしょうか。

 

UVケアをすることで、肌にどんな影響があるのでしょうか?

 

 

将来の美肌にUVケアが重要な役割を果たす

 

 

 

UVケアの効果について知る前に、まず日焼けの仕組みを知る必要があります。

 

日焼けの仕組みがわかれば、自ずとUVケアの対策も明らかになりますからね。

 

 

日焼けは、肌が紫外線を浴びることによって起こるものです。

 

日差しなどに含まれる紫外線を浴びると、肌は紫外線から肌を守ろうと「メラニン」を分泌します。

 

メラニンは黒い色素の素となっているため、メラニンが分泌されることによって肌が黒くなるのです。

 

 

メラニンの分泌によって黒くなった肌は、若いうちは新陳代謝が行われることによって細胞が生まれ変わり、またもとの白い肌色に戻ります。

 

しかし、年齢を重ねることによって代謝機能が衰えると、白い肌に戻ることができにくくなります。

 

この残ったメラニンが「シミ」

 

シミができると見た目が悪くなるため、出来る限り作りたくないもの。

 

予防するには、UVケアがとても重要になります。

 

 

 

また、紫外線を浴びると肌がコラーゲンなどの保湿機能を作る働きが低下し、肌のハリがなくなって、シワのもとになります。

 

こちらも、若い内は代謝機能によって元の状態に戻るのでそこまで気にならないのですが、年齢を重ねるうちにどんどん肌のハリがなくなり、シワができやすくなってしまうのです。

 

 

こうしたことから、できるだけ紫外線を浴びないようUVケアに励むことは、将来的な美肌にも大きな影響があります。

 

これまで日焼け止めをあまり意識してこなかったという人はぜひこの機会にUVケアに目覚めましょう。

 

 

日焼け・UV対策の情報を集めています!

 

日焼け対策は、ちょっとした知識があればできることが多いんですよね。ですから、「知っているかどうか」が勝負の分かれ目。

 

当サイトの情報を参考にして、あなたのUVケアにしっかり活かしてみてください。

 

 

※当サイトの姉妹サイト:飲む日焼け止め!おすすめサプリランキングでは、サプリメントによる新しい日焼けUV対策を提案していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。